公的研究費の不正への取り組みに関する方針等の公表について

沖縄国際大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正 文部科学大臣決定)第1節 機関内の責任体系の明確化」に基づき、運営・管理に関わる者の責任と権限の体系について、以下のとおり公表いたします。


1.最高責任者:学長 
<役割>機関全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。また、不正防止対策の基本方針を策定・周知するとともに、それらを実施するために必要な措置を講じ、統括管理責任者及びコンプライアンス推進責任者が責任を持って公的資金等の運営・管理が行えるよう指導・整備を行う。


2.統括管理責任者:副学長
<役割>最高管理責任者を補佐し、不正防止対策の組織横断的な体制を統括する責任者であり、基本方針に基づき、機関全体の具体的な対策を策定。・実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を最高管理責任者に報告する。


3.コンプライアンス推進責任者:教務部長
<役割>統括管理責任者の指示の下、
(1)自己の管理監督又は指導する部局における対策を実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を統括管理責任者に報告する。
(2)不正防止を図るため、部局等内の公的研究費の運営・管理に関わる全ての構成員に対し、コンプライアンス教育を実施し、受講状況を管理監督する。
(3)自己の管理監督または指導する部局等において、構成員が適切に公的資金等の管理・執行をおこなっているか等をモニタリングし、必要に応じて改善を指導する。


4.コンプライアンス推進副責任者:教務事務部長
<役割>自己の管理監督又は指導する部局等において、構成員が適切に公的研究費の管理・執行を行っているか等をモニタリングし、必要に応じて改善を指導する。




また、本学の不正への取組に関する基本方針等については、公的研究費学内使用ガイドブックに集約し周知致します。
公的研究費学内使用ガイドブック(平成29年度版)
※本ガイドブックは毎年度見直しを行い改訂します。また、年度中でも変更や不備等があれば、必要に応じて改訂します。








 

 

サイト内検索

研究支援情報
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る